加工部品一覧

停水装置〜JKSA022Nシリーズ〜

水道用停水装置の製造メーカーである成幸工業株式会社では、多くのバルブに簡単に取り付けられる停水装置を開発いたしました。

分離したプレートを使用バルブに合わせて加工することにより、より強固な停水を可能にします。

また、開閉キー操作を横穴式Aタイプと縦穴式Bタイプの2種類をご用意し、停水状況にあわせた選択が可能です。

プレート加工により、右記写真のバルブは全て対応可能です。

※対応バルブ最大頭径 φ72

製品ラインアップ
停水装置Aタイプ[JKSA022MA]
停水装置Aタイプ〔JKSA022MA〕
停水装置Bタイプ[JKSA022NB]
停水装置Bタイプ〔JKSA022NB〕
プレート各種
プレート各種

JKSA022NA、B共通のプレートです。バルブの寸法をいただければ、切削加工により様々なバルブ形状に対応可能です。

その他弊社停水装置の優位性
その1
本体、プレートともに特殊アルミ材質使用のダイカスト加工により、強い硬度と軽量化を実現。
その2
さらにアルマイトメッキを施すことにより、強い耐水性と防錆効果。
その3
いたずらによる開錠不能時の緊急取り外し機能を搭載。(別売)
その4
本体とプレートが分離していることによる、押し回し、引き回しの抑制効果。
022Nシリーズ停水装置の取付方法

Step1

プレートをスカートが上になるように取り付けます。

Step2

停水装置本体をプレートが隠れるまで上から被せます。

Step3

最後に停水スイッチをカチッと音がするまで押し込み、ロックします。

022Nシリーズ停水装置の解除方法

Aタイプの場合

特殊構造キーを用意し、横穴から上図のように差し込み、180度右へ回転させると、停水スイッチが自動で解除されます。

Bタイプの場合

六角レンチ大を用意し、縦穴から上図のように差し込み、左回りに回転させると停水スイッチが解除されます。

Step2→Step3

取付けの逆の手順で本体、プレートを取り外します。
これで完了です。

価格含め詳細につきましては、お気軽にお問い合せ下さい。
また、無償貸出にてお試しいただくことも可能です。

このページのトップへ